GitHubからのダウンロードについて(releasesにバイナリが無い場合)

2020/01/20

GitHub 最新コミットと更新日付の左側にあるチェックマークを確認

今までGitHubのreleasesにバイナリが無い場合は素直に諦めるかAppVeyorからダウンロード出来ないかググってみるくらいしか方法が無いと思っていましたが、それ以外にもバイナリをダウンロード出来る(かもしれない)方法がある事がわかりました。

たまたま見かけたreddit内でのやり取りから発見したものなので既にご存知の方もみえるかもしれませんが、せっかくなのでエントリーにして残しておきたいと思います。

アカウント登録が必要な感じ?

※2020/02/01 追記
どうやらGitHubにログインしていないとArtifactsの部分が表示されなくなった?ようです(当エントリー事を書いた時は問題無かったんですが…)という事でどうしてもダウンロードしたいバイナリがある場合はアカウントを作成してログインして下さい。

releasesにバイナリが無い場合のダウンロード

それでは最近リリースされた新しいNDSエミュレータ NooDS のGitHubを例にしましょう。

実際に確認していただければわかりますが、releasesにはソースやバイナリは無くREADME.mdにもAppVeyorのバッジやダウンロードリンクは今のところありません。

そこで次に最新のコミットと更新時間の左側に緑色のチェックマークが無いか確認します。

このようにチェックマークがあった場合はそれをクリックしてみましょう。てかこれ普通にクリック出来るとか思ってもみませんでしたわ…

リストっぽい画面が表示されたらその中から詳細を確認したい行のDetailsをクリックします。

この例ではbuild-windowsを選択しました。

画面が変わったら右上にあるArtifactsをクリックします。

ダウンロードリンクの一覧が表示されるのでここからダウンロード出来ます。

Windows以外のバイナリも全部表示されてるって事は一つ前の画面でどこをクリックしても良かったんじゃないかという気もしますが一応ね?

基本的にダメ元でお試しを

必ずここからダウンロード出来るというわけでも無いのでダメ元程度に思っていただきたいですが、AppVeyorがここにリンクされている場合もあったので一応見てみる価値はあるんじゃないかと思います。

そもそも例のチェックマークが無かったりリンク先でArtifactsが作成されて無い場合もありますがその時はその時という事で…時には諦めも肝心かと。

とりあえず「そんなとこからダウンロード出来る場合もあるのね?」という事でどなたかのお役に立てば幸いです。