DCエミュ Flycastのスタンドアローン版がリリースされていた件

Dreamcast 起動ロゴ画面

DCエミュ ReicastのLibretroコア版であるFlycastのスタンドアローン版が何ヶ月も前にリリースされていたようですが全然知りませんでした。

現在のReicastとFlycastでどういった違いがあるのかぶっちゃけさっぱり把握していませんが、取り急ぎ紹介だけしてみたいと思います。

Flycastのダウンロード

Flycastのダウンロードはこちらから、Windows・Linux(Ubuntu)・Mac・Android版があります。

Windows版のみAppVeyorからもダウンロード出来るようですが、それはまたこちらの最新更新情報の方でリンクを掲載していきたいと思います。

Flycastを起動してみる

基本的にはReicastと変わらない…と言うか、まんまReicastなのでタイトルバーにFlycastと書いてなければ違いがわからないくらいです。

Reicastの開発版はXINPUT1_4.dllを要求されるのでWindows 7では起動しませんが、今のところこのFlycastは起動するようです。

設定についてはその内どこかで詳しく書きたいなぁとは思っていますが…それはReicastに限った話でもないのでぼちぼちという事にして下さい。

日々更新チェックしていきます

私の環境ではLibretro版Flycastの動作が不安定な事もあってこのスタンドアローン版のリリースは嬉しいニュースでした。更新も頻繁にされているようなので日々更新チェックしていきたいと思います。