マルチエミュ RetroArch本体のオンラインアップデート方法

RetroArch 公式トップイメージ

以前はRetroArchのオンラインアップデート機能ではコアや関連ファイルの更新だけで、肝心のRetroArch本体の更新は出来ませんでしたが、いつぞやのバージョンからそれが出来るようになりました。

ですが、普通にメニューを探してもどこにそれがあるのかさっぱり見つからないんですよね…もしかしたら単に私が見落としてる可能性もありますが、とりあえずデスクトップメニューからは出来る事がわかったのでその方法だけ書いておこうと思います。

とは言っても以前から書こうと思いつつコロっと忘れていたネタなのでかなり今更感はありますけどね?

RetroArch本体のオンラインアップデート

その前にこのRetroArch本体のオンラインアップデーターの仕様ですが

  • 既に最新版でもノーチェックでムダに更新
  • 安定版ではなく最新の開発版に更新
  • RetroArch本体(通常・デバッグ版)の実行ファイルのみ更新

となっています。更新内容によってはコアの情報ファイルやアセットの更新が必要になる場合もあるので、毎回やる必要は無いですが時々はそちらも更新しておいた方がいいと思われます。

もし本体を更新したら起動しなくなった、アイコンが化けるようになったなどの症状が出た場合はこちらのエントリーが助けになれば幸いです。

RetroArch本体のオンラインアップデート手順

RetroArchを起動したらまずF5キーを押すかデスクトップメニューを表示を選択します。

デスクトップメニューが表示されたらメニューからツール > オンラインアップデーター > RetroArchをアップデート(nightly)を選択するだけです。

RetroArch本体のオンラインアップデート

後はそのまま更新が終わるまでしばらく放置しておけばOKです。自動で公式ダウンロードサイトのnightlyディレクトリからretroarch_update.zipをダウンロードして展開してくれます。

RetroArch本体のオンラインアップデート ダウンロード中

何だか微妙に気になる日本語ですが、以下のメッセージが出たらOKを押してポップアップを閉じ、デスクトップメニューとRetroArch本体も終了させます。

RetroArch本体のオンラインアップデート ッ更新完了

これでRetroArch本体のオンラインアップデートは完了です。

容量のムダ使いが気になる人は一時ファイルの削除を

実は更新時に使用した一時ファイルがRetroArch本体のフォルダに残ったままなんですよね。このファイルは残しておいても次回更新時に上書きで再利用されるので特に問題はありませんが、少しでもムダな容量は削減したいという方は以下のファイルを削除しておくといいでしょう。

retroarch.exe.update_tmp

ちなみに私はRetroArch本体のデバッグ版も必要ないのでこれも削除しています。サイズも130MBくらいあってムダにデカいですしね?

retroarch_debug.exe

以上、RetroArch本体のオンラインアップデート方法でした。