マルチエミュ RetroArch(Libretro)にReicast WinCEコアがリリース

2019/05/05

RetroArch 公式トップイメージ

少し前からAppVeyorのReicast開発版にチラホラとWinCEの文字を見かけるようになっていたのでもしかしたらと思ってましたが、どうやらLibretroのコアとして先にリリースされたようです。

あくまでもまだ実験的なコアという事ですが、現状ではWinCEに対応したたDCエミュはDemul一択と言っていい状況(Makaronという選択肢もありますが)なので、これは嬉しいニュースではないかと思います。

Libretroに待望のReicast WinCEコアがリリース

詳細はRetroArchの公式サイトで確認出来ます。

Reicast WinCEコアのダウンロード

通常通りRetroArchを起動して以下の手順でダウンロードします。

  • オンラインアップデーターを開く
  • コアの情報ファイルをアップデート
  • コアのアップデーター
  • Sega – Dreamcast/NAOMI (Reicast WinCE)をダウンロード

現行のReicastコアとは別に用意されている事に注意です。何れはOITの時と同じように1つに統合されるんじゃないかとは思いますけど。

今回の件とは関係ありませんが、久々に起動したらなにげにOSDのメッセージ表示が微妙に変わっているような…

RetroArch 気が付けばOSDメッセージ表示が変わっていた件

当方では残念ながら起動確認出来ず

早速私もスパロボαで試してみましたが、私のPC環境では異常終了と言うか何のメッセージも無くRetroArch本体が終了してしまうという有様だったので起動確認までは出来ませんでした。恐らくおま環だとは思いますけど…あぁもう早く新しいPCが欲すぃー。

とりあえず通常版のReicastが起動出来る状態にしてあれば、他に準備は要らないはずなので皆さんもぜひお試し下さい。

2019/05/14
スパロボαの起動を確認しました

あれから何回かコアもアプデされてるようだったのであらためてスパロボαで試してみたところ、起動を確認しました。

しかし、コアかRetroArch本体を閉じる時に必ずこうなるわけですが…

RetroArch Reicast WinCEコア 終了時に必ずこうなります

一度こうなると続けて起動出来なかったりとにかく不安定で、やっぱこれおま環なんでしょうかね?