PSエミュ DuckStationが日本語に対応

DuckStation SDL版 起動画面

PSエミュ DuckStationのUIが日本語に対応したようです。英語でもエミュレータに慣れた方なら特に使いにくいという事はなかったでしょうけど、やはりメニューが日本語で表示されると安心感があると言うかそれだけでとっつきやすくなったように感じます。

実装にあたっては少し前からDuckStationの日本語化パッチを配布されていた未確認男氏の作成した言語ファイルが本家にマージされたという事です。アプリの日本語化って思った以上に面倒なんですよね、メニューの項目だけじゃなく普段は見えないダイアログやエラーメッセージなんかもありますし。DuckStationの場合はホバー時のツールチップまであるので結構大変だったんじゃないでしょうか、ホントお疲れ様です。

DuckStationのダウンロード

日本語化が実装されたのは2020/12/17のビルドナンバー681fccdからなので、GitHubのLatest Development Buildから最新版をダウンロードして新規 or 上書き更新するか、DuckStationの自動更新機能を利用すればOKです。

そう言えば確認したのはかなり前ですがAppVeyor版は自動更新に対応してなかったような。

ただし、自動的に日本語化されるわけではなくメニューから Settings > Language > 日本語 を選択してから再起動が必要です、念の為。

DuckStationが更に使いやすく

DuckStationの日本語対応は英語アレルギーの方には朗報だったんじゃないでしょうか。互換性という点では私も正直よくわかってないので何とも言えないところですが、使いやすさという点では今一番オススメしたいPSエミュです。