PS Vitaエミュ Vita3Kがそこそこ動くようになってきた感じ

PSV Emulator Vita3K Official Top

少し前にUIの日本語化が可能になったという事で久々に取り上げたPS VitaエミュのVita3Kですが、どうやらCompatibility Listに報告が無いゲームでもそこそこ動くようになっているものがちらほら出始めたようです。

と言ってもグラフィックやサウンド的に何らかの問題があるケースがほとんどなので正直プレイ可能と言っていいレベルか悩ましいのが大半ですが、とりあえず私が実際に起動確認した中からいくつか紹介したいと思います。

そこそこプレイ可能?なタイトル

今のところ全体的にBGM・キャラボイスは出ないと思っていいようですが「俺に働けって言われても 酉」だけは例外で大家さんもバリバリに喋ります。

とってもE麻雀

特に問題無く普通に麻雀が打てます。DLCによるキャラクターの追加やご褒美イラストがゲット出来るところまで確認しました。

ぷよぷよテトリス

アドベンチャーモードを進めてみました。対戦画面で背景が真っ黒になりましたがプレイには支障無いかなと。

俺に働けって言われても 酉

冒険者を雇用して派遣するところまでは進めていませんが、とりあえず最初にセーブが可能になるところまで確認しました。

ロゼと黄昏の古城

ホンの触り程度に序盤だけ動かしてみました。起動直後から耳障りなノイズ?が鳴りっぱなしなのが難点。

Vita3Kの今後に注目

他にもいくつかチェックしてみましたが、今ここで紹介出来るのはこんなところでしょうか。私が以前に確認した時と比べて全体的に動作速度も上がっているように感じます。

こうして完全では無いもののある程度プレイ可能なタイトルがいくつか出てくると、ここからは開発の進捗も早かったりするんじゃないかと期待しちゃいますよね。という事で今後もVita3Kの動向に注目していきたいと思います。