Xboxエミュ Cxbx-Reloadedでダッシュボードを起動してみた

Xbox Emulator Cxbx Reloaded ダッシュボード

ようやくそれなりにソフトが起動するようになってきたXboxエミュCxbx-Reloadedですが、これまでは更新頻度の割に対応ソフトが一向に増えない事もあってマトモに起動すらしていなかったので、ぼちぼち操作や設定に関して調べていきたいなと思ってます。

そこでまず手始めとして、先日GitHubのFAQを開いた時になにげに目についた、ダッシュボードの起動を試してみる事にしました。

Cxbx-ReloadedでXboxのダッシュボードを起動する

ダッシュボードの使用方法についてはこちらを参考にしました。参考と言うよりぶっちゃけそのまんまやっただけなんですけどね?

利用可能なダッシュボードのリビジョン

ダッシュボードのリビジョンによってステータスが未確認・部分的に動作可能・動作可能・未サポートとなっているので、何でもOKというわけではないようです。

先ほどのページにもリンクがありましたが、詳細はこちらで確認出来ます。

Dashboard Compatibility

そんなわけで、リンク先のページにも書かれているように

Currently, 4920 is the recommended revision to use on Cxbx-Reloaded.

現在Cxbx-Reloadedで推奨されているダッシュボードのリビジョンは4920という事です。

ダッシュボードのインストール

インストールというほどでも無いですが、以下のフォルダにダッシュボードのファイルを全て放り込むだけの簡単なお仕事です。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Cxbx-Reloaded\EmuDisk\Partition2

ダッシュボードの起動

インストールが済んだらダッシュボードを起動してみましょう。

  1. Cxbx-Reloadedを起動
  2. File > Open Dashboard or F7
  3. Emulation > Start or F5

うちの貧弱PCではなぜかソフトを起動した時より重くなるので、停止したい時はF6を押すという事を覚えておいた方がいいかもしれません。カクカク状態だとメニューからStopを選ぶのもひと苦労ですから…え、そんな事無いしむしろサクサクですか、そうですか。

おぉー、ダッシュボード出ました。

尚、画像では既に言語設定を日本語にしてありますが、デフォルトでは英語の状態ですので…念の為。

Cxbx-Reloadedでのダッシュボード起動でした

ダッシュボードを起動したからどうだというわけでも無いですが、とりあえず出来ますよ?という以上の意味はありませんので。それでは当エントリーはここまでにしたいと思います。