Wii Uエミュ CemuにSwitchの中華プロコンでジャイロ操作してみる

設定・使い方WiiU,Cemu

Cemu hookを導入しなくてもCemu本体だけでジャイロ操作が可能になったという事で、以前Switchエミュ用に購入した中華プロコンを試してみました。

設定自体は非常に簡単なのでわざわざエントリーに書くほどでは無いかもしれませんが、公式の設定ガイドに気付かなければ出来なかったかも?と思える部分もあったので一応書いておく事にします。

公式の設定ガイド

当エントリーはこちらのガイドを参考にしました。

確認に使用したコントローラー

以前Ryujinxのエントリーで使用した中華プロコンを今回も使用しています。

高価でもやっぱ純正が一番!という方はこちらで。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コントローラーの設定

Switchの中華プロコンをWindowsで利用可能な状態にするまでの手順はこちらのエントリーで書いているので参考になれば幸いです。

Cemuの入力設定

それではプロコンの接続まで済んでいる前提で話を進めます。

以前モーションコントロールの設定にCemu hookを使用したことがある場合はまず以下の設定を確認しましょう。

設定 >GamePad motion source >Default に変更

Cemu hookを導入していない場合、この項目は表示されません。

設定 > 入力の設定 を開きます。

ポイントは次の3箇所。

  • コントローラの種類:Wii U Gamepad
  • 入力API:SDL
  • 使用するコントローラ:Nintendo Switch Pro Controller

あとの項目は通常通りに設定すればOKです。

プロファイルに適当な名前をつけたら保存して設定は完了です。

ジャイロ操作の確認

Star Fox Zeroで動作を確認してみました。例によってスクリーンショットでは実際にジャイロが使えてるかは伝わらないと思いますがグリングリン動いてます。

まぁこれはご自身で確認してくださいねという事で。

てな感じでやや駆け足気味でしたがCemuのジャイロ操作にも例の中華プロコンが使えました。コントローラーとしての精度は本当にそれなりですが、あの値段でここまで色々と使い回せるのであればやはりコスパは良いように思いますがどうでしょう。