新しいPSエミュ DuckStationがいい感じ

DuckStation SDL版 起動画面

プラグイン方式ではない新しいPSエミュ DuckStationが少し前に登場しましたが、そういえば更新チェックだけでまだちゃんと起動確認もしていなかったような…という事でざっくり紹介してみたいと思います。

開発者のstenzek氏はGC/Wiiエミュ Dolphinの開発チームの方のようでコミットやプログレスレポートでも名前を見かけますが、そういう事ならDuckStation(Qt版)のGUIがDolphinっぽい雰囲気なのも納得です。

DuckStationのダウンロード

まずはGitHubから。

GitHubの Downloading and running にリンクは貼ってありますが一応。

https://ci.appveyor.com/project/stenzek/duckstation/history

2種類のGUI

ダウンロードしたファイルを展開すると中には2つ実行ファイルがあります。

Windows版の場合

duckstation-qt-x64-ReleaseLTCG.exe
duckstation-sdl-x64-ReleaseLTCG.exe

両者の違いはGUIでQt版とSDL版が用意されているので、実際に起動して好みの方を使うといいでしょう。スクリーンショットは先ほどのGitHubで確認出来ます。

既にほぼ実用レベルな予感

試しにいくつかゲームを起動してみましたが、思った以上にいい感じで動作しています。その中には不具合と言うほどでは無いレベルで表示が少し気になるゲームもありましたが、最後までプレイ出来るゲームも普通にあるんじゃないかというくらいには出来上がっているように思います。

要注目のPSエミュです

今のところフィルタやシェーダーオプションなどは見当たりませんが(ですよね?)内部解像度は16xの16384×8192まであるようです…

その設定に耐えうるパワフリャーなPCをお持ちの方はぜひ試してみていただきたい。