PSエミュ DuckStationのLibretroコアがリリースされていた件

DuckStation SDL版 起動画面

頻繁に更新されているPSエミュレータのDuckStationですが、数日前くらい前からなにげにひっそりLibretroコア版がリリースされていました。

と言ってもマメにDuckStationの更新をチェックしている方は既にご存知でしょうけど、まだお気付きでない方もみえるかと思いますのでとりあえずお知らせまでという事で

DuckStation Libretroコアのダウンロード

現時点ではまだRetroArchのオンラインアップデータからのダウンロードやアップデートに対応していないようなので、ダウンロードしたファイルを展開してRetroArchのcoreフォルダに放り込む必要があります。(もう少し待てば対応されるとは思いますけど)

という事でダウンロードはGitHubのreleasesから、Latest Development BuildのAssetsにあるduckstation_libretro.dll.zipをダウンロードします。

コアに関するファイルなどは既にあるのでコアの情報を確認したり起動する事は可能です。

PSコアの選択肢が増えました

個人的にDuckStationはスタンドアローン版のUIが気に入っているのでRetroArchで利用出来る事のメリットは今の所それほど感じられませんが、コアの選択肢が増える事はユーザーにとっては良い事だと思いますし今後の機能追加などに期待したいところではあります。