DCエミュ redreamのLibretroコアが消えてBeetleDCが追加?

2019/05/28

redream 起動画面

結構頻繁に開発版が更新されているDCエミュのredreamですが、Libretroコアの方は少なくとも1年以上そのままだったのでそっちにはいつ反映されるのかなと思っていたらオンラインアップデーターに表示されなくなってるような…

公式からのアナウンスは今のところありませんが、Nightlyのダウンロードからも削除されているのでredreamのLibretroコアは無くなったと考えてよさそうです。

結局ライセンス的な問題でLibretroコア版のReicastがBeetleDCに改名されたとかで、紛らわしいですがMednafenとは関係無いようです。それとReicast以外のコアが全て消えた時にWinCE版も統合されたと思ってしまいましたが私の先走りだったようで失礼しました。

とか修正したら今度はFlycastって…もうめんどくさいのでこの件は放置という事で。

RetroArchのDCエミュはReicast一択に

現時点(2019/05/28)でのオンラインアップデーターの画面です。

RetroArch オンラインアップデーター DCエミュはReicast一択に

redreamだけでなく少し前に追加されたWinCE対応版のReicastも表示されていません。こちらは恐らくOITの時と同様に通常版のReicastに取り込まれたものと思われますが、うちのPCだと強制終了するので実際には未確認です。

おま環か設定の問題だとは思うんですけどね、どうにもRetroArchのDCエミュはうちの環境では不安定でして。とりあえずLibretroコアのredreamもそれなりには動作するので、ダウンロード済のコアがある方はそのまま残しておいてもいいんじゃないかと思います。

ちなみにredreamのLibretroコアが無くなった原因としては、redreamがクローズドソースになり有料化した時から既に始まっていたようで、今までそれが放置されていただけという線が濃厚でしょうか。

本家redreamを使えばいいじゃない

バッチファイルから起動していた頃は正直どうなの?という感じでしたが、GUIが実装されてからは設定も簡単で動作も軽くなりました。

redream ゲーム選択画面

redreamのダウンロード

redreamのダウンロードはこちらの公式サイトから、なんですが…

問題はダウンロードにメールアドレスの登録が必要な事です。

このアドレス登録が嫌でredreamを使っていないという方は多そうですが、今のところスパムが来たりとかは一切無いですし(スパムフィルタのおかげかもしれませんが)普段使っているメインのアドレスではなく今回のような時に使う専用のアドレスを作っておいて、それを登録するというのもありかと思います。

とりあえず無料版のLiteでお試し

redreamはシェアウェア的な扱いなので無料版のLiteでは一部の機能(High-definition rendering)がオミットされていますが、それを使いたいかどうかはまず実際にredreamを試してみてからでいいでしょう。