Xboxエミュ xemuのPlease insert an Xbox disc対応方法

2021/04/07

Xbox Emulator xemu GUI 初回起動画面

超久しぶりにXboxエミュ xemuを起動しようとしたら以前はちゃんと起動したはずのゲームが「Please insert an Xbox disc…」の連発で全く起動しない状態に…やだなにこれどういう事?

とは言うものの前に起動したと思ったのはXQEMUだったかしら?というところから既に記憶もあやしかったのであらためて調べ直してみたところ、どうやらxemuではISOフォーマットなら何でもいいわけではないそうな。

てなわけで当エントリーではそれをxemuで起動可能な状態にする方法を紹介したいと思います。

まずは公式のFAQを確認

例の「Please insert an Xbox disc…」というのはこの画面の事なんですが

まさにそのまんまの項目がありました。

この件に対する回答としては

このメッセージが表示される場合はISOが互換性のある方法でダンプされていない可能性があります。extract-xisoを使ってISOをパックしてみてください。

という事なので、その指示に従ってextract-xisoを使ってみる事にします。

extract-xisoを使ってみる

extract-xisoのダウンロードは以下のリンク先のClick Here Latest Windows Buildから。

このツールはGUIが無いのでコマンドラインから実行するかバッチファイルを作成して起動する事になりますが、パスを長々と書くのも面倒というかちょっとアレなので全て同じフォルダに放り込むのがよろしいかと。

先ほどダウンロードしたファイルを展開してこんな感じになるよう配置します。

作業フォルダ
  ├ extract-xiso.exe
  ├ バッチファイル.bat
  └ 変換したいイメージファイル.iso

コマンドファイルから実行する場合は以下の一文を、バッチファイルから実行する場合はそれをテキストファイルにコピペして適当にほにゃらら~.batというファイル名で保存して実行します。

extract-xiso -r 変換したいイメージファイル.iso

不要な部分がトリミングされてサイズが小さくなった変換後のファイルと、ほにゃらら~.iso.oldにリネームされた変換前のファイルがあれば正常終了したと思っていいでしょう。

バッチファイルのサンプル

もうちょっとバッチファイルっぽく書いてみたのがこちら。最後にpauseをつけておくと処理終了後に自動で窓が閉じないので実行時のログも確認出来ますよという事で。

@echo off
extract-xiso -r 変換したいイメージファイル.iso
pause

変換後のISOを起動してみる

おぉー、確かに起動するようになりました。

時々微妙にグラフィックがおかしいような気もする部分がちらほらあったりしますが、ここまで動くようになっただけでとりあえずグッジョブではないかと思います。

extract-xisoの使い方はまた後日あらためて

実はこのツールを利用してCxbx-Reloaded用のxbe形式との相互変換も可能だったりしますが、後日あらためてextract-xisoの使い方的な内容でエントリーを書こうと思ってますので、とりあえず今回はここまでという事で。